新型コロナウイルス感染症対策基本方針

2020.4.20 (株)関工務所

新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、以下の基本方針および具体的方針を実施します。

≪基本方針≫

お客様・従業員、皆様の健康と安全を優先した対応を前提とした上で、このような非常事態において、感染に無頓着でいると私たち自身が加害者や被害者になり得るという自覚をもって各自慎重に対応するようにします。 

≪具体的方針≫

【お客様及び協力会社等の来社対応】

玄関先に消毒液を設置し、来社の方には必ず利用していただくようにお願いします。
来社の方の衛生面の配慮を徹底した上で、「マスク着用」「消毒」への協力をお願いします。
接客後は、丁寧な手洗い・うがいをしてから業務に付くようにします。

【お客様との打ち合わせ及びお宅への訪問】

打合せの時間が重複しないように、完全予約制対応を行うようにします。
打合せ後はテーブル・イスを消毒するようにします。
オンライン相談ができることを説明し、出来るだけオンラインでの打合せをするようにします。
お客様には、訪問して良いか事前確認し、急を要しない場合は延期する等の調整をするようにします。
訪問が不可避の場合、移動中もマスク着用を心掛け、お客様宅訪問中もマスク着用すようにします。
消毒液を常に携帯し、お客様宅訪問前に必ず手指を消毒してから伺うようにするようにします。

【モデルハウス来場・見学会】

別途定め有
モデルハウス→リンク参照  完成見学会→リンク参照

【現場】

三密を避け、換気を十分に行い、必ず手袋・マスクを着用し作業を行うようにします。
お客様や工事関係者との打ち合わせ時は、必ずマスクを着用し可能な限り風通しの良い外部で、適度な距離を保って行うようにします。
打ち合わせは最小限に努め、メールやANDPADを活用し、施工現場へ出向く回数及び滞在も最小限とし、可能な限り移動や人との接触をせず、濃厚接触を避けた屋内業務を中心とするようにします。

【事務所関係】

出社時、外出帰社時には、社員通用口に消毒液を設置し必ず両手を消毒するようにします。
可能な限り、丁寧な手洗い・うがいをしてから事務所に入るよう心掛けるようにします。
社内でも、極力マスクを着用するようにします。
休憩室での朝や昼休み及び休憩時も「密閉」「密集」「密接」を避け個々に過ごすよう心掛けます。
打合せ等の関係は、出来る限りWebまたはメールにての対応を基本とするようにします。

【出勤について】

発熱・咳等のコロナウイルス類似症状が発生している場合は出勤をせず、会社に報告の上、自宅待機にて静養し様子を見るようにします。経過は会社にその都度報告をします。
症状が改善しない場合や37.5度以上の発熱が続く場合、また強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合には、最寄りの保健所などに問い合わせをし指示を仰ぎ、会社に結果を報告するようにします。

【各自の対策として】

平日及び休日も含め、不要不急の外出を控え、外出時または人と接する場合は必ずマスクを着用します。
丁寧な手洗い及びうがいをこまめに行うようにします。
「密閉」「密集」「密接」を避けるようにします。
自分が感染していると想定して行動及び対応するようにします。

ACCESS

 本社 〒378-0101 
群馬県利根郡川場村谷地1950
高崎 〒370-0018 
群馬県高崎市新保町271-1