その空間に似合うインテリア

いくら建物が良い家だとしても、インテリアのない「がらんどう」の空間は味気ないものです。そこに雰囲気の良いインテリアが配置されていくことで、具体的な暮らしのイメージが湧いてきます。
 
 
しかし、どんなインテリアを置くのが良いのかを自分たちだけで考えるのは難しいことも事実です。
関工務所では、提案の段階からそこに置くテーブルやソファーのイメージを想定しながら打ち合わせを進めていきます。また、素材感のある空間に似合う家具も実際にご提案いたします。備え付けの造作家具はもちろんですが、照明や置き家具もその空間に似合うもので揃えると、新しい暮らしもワクワクしてきます。

10月27日(土)・28日(日)伊勢崎市
「大開口サッシとバイクガレージがある家」完成見学会

寝室と収納を一階に配置することで夫婦の生活は一階で完結し、廊下を極力減らして無駄がないシンプルな間取り。
造作家具を多く設け、木のぬくもりを感じられる「大開口サッシとバイクガレージがある家」が完成しました。
 

関工務所のデザインの考え方

ACCESS

 本社 〒378-0101 
群馬県利根郡川場村谷地1950
高崎 〒370-0018 
群馬県高崎市新保町271-1

CONTACT

本社 TEL 0278-52-2239 
高崎 TEL 027-386-3432

HOME | デザイン | インテリアのデザイン