最高クラスの断熱性能で快適な暮らし

一年中「快適」に暮らせるために必要なこと

 

夏の暑さや冬の寒さが厳しい群馬県の特徴でもありますが、関工務所では一年中快適に暮らせるための「断熱性能」にも強くこだわっています。
外部と接する「壁」と「屋根」「床下」には、断熱性に優れたウレタンフォームを現場で発泡しながら厚く施工する手法を採用しています。
断熱性能が高いことはもちろんですが、気密性高まり住み心地を向上させます。
また、開口部には樹脂&アルミ+ペアLOW-Eガラスを採用し、建物全体で高い断熱性能を発揮します。
 

 
断熱性能を表す数値としては「UA値」というものがあります。
これは、全国の地域によって基準が決まっています。
 
群馬県内では、「0.56」(川場・沼田など)、「0.75」(渋川・安中など)、「0.87」(高崎・前橋など)と地域によって異なりますが、関工務所の標準的な数値は0.5前後と、どの地域でも最高等級を可能にする性能です。
更にサッシなどの性能を高めれば、北海道基準もクリアできる技術力を持っています。
 

UA値地域区分

関工務所のこだわりの技術力 

家づくりにおいて私たちがこだわっている技術です。

ACCESS

 本社 〒378-0101  群馬県利根郡川場村谷地1950
高崎支店 〒370-0018  群馬県高崎市新保町271-1

CONTACT

本社 TEL   0278-52-2239 
高崎支店 TEL 027-386-3432

HOME | 技術のこだわり | 断熱性能