開放的で広々とした空間設計の提案

 住宅会社が建物を設計する際には、色々な基本的考え方があります。
「空間」というものに対しても設計者の意図は異なるようです。
例えば、家は「部屋の集合体」として考えるか、「一つ大きな空間」として考えるかということです。
私たちの基本的な考え方は「家は一つの空間であり、そこからそれぞれの部屋を配置していく」という考え方です。それから、それぞれの「部屋(ゾーン)」をしっかりと間仕切りするのか、つながりを持たせるのかは、お客様の暮らしの考え方や部屋の役割によって決めていきます。
だから、できるだけ仕切りのない広々としたリビング空間、吹き抜けで上下階で家族の息遣いを感じる空間なども積極的にご提案します。
 
 
しかし、この開放的な空間で心地よく暮らすためには、まずどの部屋でも温度差の少ないことが大事です。つまり、建物の断熱性能が優れていることが条件になります。
関工務所ではここにも優れた性能をご提案できるので、この空間設計を可能としていることもその理由です。
また、構造的にも耐震性を保つ必要があります。
一般的な在来木造工法では難しい空間の場合は、「SE構法」を採用することで安心して耐震性の高い空間設計が可能となります。
つまり、この空間設計という考え方は、優れた技術によって成り立つということも忘れてはいけない大事なことであるのです。

関工務所のデザインの考え方

ACCESS

 本社 〒378-0101  群馬県利根郡川場村谷地1950
高崎支店 〒370-0018  群馬県高崎市新保町271-1

CONTACT

本社 TEL   0278-52-2239 
高崎支店 TEL 027-386-3432

HOME | デザイン | 空間のデザイン