HOME | デザイン | パッシブデザイン

「光」と「風」を生かしたプランニング提案

快適な暮らしを実現するためには、建物そのもの断熱性能を高めることが重要ですが、もう一つの考え方として、自然の力を最大に利用するという設計手法があります。
夏は太陽の日差しをできるだけ家に取り込まないように、また、冬はできるだけ暖かい日差しを取り込むようにと、窓の位置や大きさ、庇などを考慮して設計する考え方です。
そして、夏の風の通り道もしっかりと確保することで、無理にエアコンに頼らなくとも心地よい室内環境を作り上げることが可能となります。
 
 

この設計の考え方は「パッシブデザイン」と呼ばれています。
そのためには、お客様の敷地の特徴や気候の地域性をしっかりと把握することが大事になります。関工務所では、担当の設計士がそこにおいてもきちんと考慮して、「パッシブデザイン」の考え方を反映したプランニングをご提案しています。

関工務所のデザインの考え方

ACCESS

 本社 〒378-0101 
群馬県利根郡川場村谷地1950
高崎支店 〒370-0018 
群馬県高崎市新保町271-1

CONTACT

本社 TEL   0278-52-2239 
高崎支店 TEL 027-386-3432