成長する緑が家そのものも美しくさせる

家の計画は「建物」だけでは成り立ちません。その敷地に庭や駐車場、アプローチ、ウッドデッキ、外構、植栽などの周辺の計画も最初の段階からしっかりと行うことが重要です。
建物のデザインはもちろんですが、その家の暮らしにおいても、庭をうまく計画することは大きな影響を与えるのです。
特に、植栽は植えたときから年月を経た方がより良い雰囲気を醸し出すことを意識して設計するべきです。建物は年々古くなて行きますが、植栽は年々成長していきます。
最初は物足りないと感じたのが、数年で青々と茂り、自分の家を魅力的な佇まいに変えてくれます。
また、落葉樹を特徴を生かせば、夏は日差しを遮り、葉の落ちた冬は家の奥まで暖かい光を差し込んでくれます。
 
 
また、ウッドデッキや中庭などを作ることで、家の中とのつながりのある庭が生まれて、日々の暮らしにおいても楽しい生活を可能にします。
関工務所では、このような庭の計画も積極的に提案していきます。

関工務所のデザインの考え方

ACCESS

 本社 〒378-0101 
群馬県利根郡川場村谷地1950
高崎支店 〒370-0018 
群馬県高崎市新保町271-1

CONTACT

本社 TEL   0278-52-2239 
高崎支店 TEL 027-386-3432

HOME | デザイン | 庭と植栽のデザイン