コの字の平屋の家

デッキで繋がった中庭のある平屋

 建築地 伊勢崎市
 床面積 128.35㎡(38.75坪)
 工法 SE構法 平屋建て
 設計者 関 敏孝

2世帯をコの字に配置し、お互いをなんとなく感じられる距離感としています。
親子のリビングは中庭のデッキでつなぎ、天気の良い日はデッキを通して行き来ができ、外からの視線を防ぎながら自然と親子の触れ合いができるプランです。外壁はブラックでモダンな雰囲気で仕上がっています。
床はナラ、壁は珪藻土、天井は杉とレッドシダーを使用している自然素材の家です。TVの上の家具は天井に使った余りのレッドシダーで作ることでさらに感じの良いものになりました。
 
SE構法 オーダーメイドのインテリア 佇まいのデザイン

中庭のデッキを通してお互いが感じられる

レッドシダーのオリジナル収納

杉板の勾配天井がある明るいリビング

造作の洗面台と洗濯室

モザイクタイルがポイントのキッチン壁

レッドシダーの勾配天井とおしゃれな照明

中庭と繋がる寝室

くつろげる洋室

絵がたくさん飾れる廊下

ACCESS

 本社 〒378-0101 
群馬県利根郡川場村谷地1950
高崎 〒370-0018 
群馬県高崎市新保町271-1