HOME | 作品事例 | 米杉箱の家

米杉箱の家

米杉と黒いガルバリウムの力強い対比が特徴の外観。
物干し場が道反対に計画されているため視線を気にせず干せる。

 建築地 群馬県沼田市
 床面積 119.24㎡(36.00坪)
 工法 在来工法 2階建
 UA値 0.56
 設計者 土肥 翼

住みやすさはもちろんだが、それに劣らず見た目や施主の思い描くリビングを、立体的な視線の移動や、それに合わせ退屈で無駄な空間が出ないよう色や素材を選定し、配置することで空間全体の豊かさを強調するプランを提案した。
外観については「箱」との要望があったが、外壁よりオフセットした位置の壁をすべて米杉にすることでただの箱ではなく、奥行き感のある重箱のような箱とし、ガルバリウム鋼板と米杉を対比させより米杉を美しく強調する外観とした。

インセットした米杉の外壁を黒いガルバリム鋼板で引き締め、より米杉を際立たせる外観。

玄関土間は大きく計画。自転車、ゴルフバッグ、なんでも「とりあえず」置いておけるスペース。

大きな窓が連なる吹抜けはたくさんの光を取り入れ、暖かく明るいリビングに。

玄関からパントリーへのアクセス。そのままキッチンへ抜けます。

どこを見てもあきないように。どこからみてもかこよく。米杉の天井やタイルが空間を豊かに演出します。

この家の主役、LIXILリシェルSI。 毎日の事だからこだわったキッチン。

ACCESS

 本社 〒378-0101 
群馬県利根郡川場村谷地1950
高崎 〒370-0018 
群馬県高崎市新保町271-1