川方向に開く家

10月27日(土)・28日(日)伊勢崎市
「大開口サッシとバイクガレージがある家」完成見学会

寝室と収納を一階に配置することで夫婦の生活は一階で完結し、廊下を極力減らして無駄がないシンプルな間取り。
造作家具を多く設け、木のぬくもりを感じられる「大開口サッシとバイクガレージがある家」が完成しました。
 

 建築地 群馬県高崎市
 床面積 117.58㎡(35.56坪)
 工法 SE構法 2階建て
 設計者 関 敏孝

敷地の東側に川が流れていてそこに向かいリビングを設けています。2階のバルコニーからも川方向の自然が良く見え気持ちの良い空間があります。洗濯物干し場は1階ですが外からは見えない工夫がされています。家事動線を配慮したプランいなっています。内部は珪藻土やパイン材の床を使用している長期優良住宅です

ACCESS

 本社 〒378-0101 
群馬県利根郡川場村谷地1950
高崎 〒370-0018 
群馬県高崎市新保町271-1

CONTACT

本社 TEL 0278-52-2239 
高崎 TEL 027-386-3432

HOME | 作品事例 | 川方向に開く家