光を取り込む家

 建築地 群馬県桐生市
 床面積 131.66㎡(39.83坪)
 工法 SE構法 2階建て
 設計者 北爪 俊之

土地に対して南が45度ふれている敷地。その敷地形状を上手く利用し、L型で計画することにより、光を取り込む家になりました。
道路側は閉鎖的に、L型につくる事で出来た中庭側に大きな窓。外からは想像しえない明るさと開放感を実現しました。
北の中庭は、和室、玄関からも眺められるよう計画し、和室は茶室として使うため区画を分け、渡り廊下風の空間を作り雰囲気を作り上げました。

ACCESS

 本社 〒378-0101 
群馬県利根郡川場村谷地1950
高崎支店 〒370-0018 
群馬県高崎市新保町271-1

CONTACT

本社 TEL   0278-52-2239 
高崎支店 TEL 027-386-3432

HOME | 作品事例 | 光を取り込む家