3家族が住まう家

 建築地 群馬県太田市
 床面積 237.93㎡(71.97坪)
 工法 SE構法 2階建て
 設計者 関 敏孝

中庭をもうけ程よく家族同士のつながりが感じられる、3家族が住まう家です。階段をスケルトン階段にすることで、1階と2階のつながりを持たせながら光を感じさせる家です。
2階に子世帯が生活、1階は親世帯の2世帯が住むため2階の床を防音仕様にして2階で子供たちが飛び跳ねたり、ご主人の趣味が音楽やDVD見るもとのため、出来るだけ音が伝わらないようにしてあります。
2世帯の家は良く見かけますが、3世帯の家は珍しく、プランを苦労しました。

ACCESS

 本社 〒378-0101 
群馬県利根郡川場村谷地1950
高崎支店 〒370-0018 
群馬県高崎市新保町271-1

CONTACT

本社 TEL   0278-52-2239 
高崎支店 TEL 027-386-3432

HOME | 作品事例 | 3家族が住まう家