関工務所とは基本理念

関工務所とは

基本理念人・健康・環境を大切に暮らしたい

基本理念 (株)関工務所は、自然素材や無垢材を使用し、高い技術力とデザイン力を活かし様々なライフスタイルを提案する、人・健康・環境にやさしい群馬県の工務店です。
  明治30年関鶴吉が大工をなりわいと始め、現社長までの117年以上。
地元地域に愛され育まれ現在に至り、その間心を込めてお手伝いさせていただいた住まいは1300棟を超え、さらにその数を増やしています。

 関工務所の家づくりは、経験の高いデザインスタッフがデザインやライフスタイルやライフサイクルから新たな理想の暮らしと空間の提案を、工事では経験と資格を持った者が工事監理を行い、また、棟梁6名、大工7名の社員と専属大工6組を抱え、技術を代々継承し『家』の名に恥じない住まいを提案、建築しています。
 その中で特に心がけていることは、人の健康や環境を考えて、できるだけ自然素材を使用するようにしていることです。珪藻土やしっくいの壁、杉・桧・松・ナラ・カバサクラ等の無垢材を各所に使用し、住む人が安心・安全で一生住み続けられる家づくりを心掛け、住まいが持つやさしさやぬくもりを大切にしたいと考えています。
今までの経験や技術の蓄積から、そのノウハウを活かした上でプラン、材料のご提案をさせていただいております。

「人・健康・環境を大切に暮らしたい」 これが当社の理念です。

人・健康・環境を大切に暮らしたい

ページトップへ戻る
Copyright (C) 株式会社 関工務所 All Rights Reserved.